もしもの時の借金について


借金するということ

2008年にアメリカで発生した世界的な金融危機は多くの先進資本主義国を直撃しました。それは日本とて例外ではありません。あれから数年、現在の日本では企業倒産、失業、派遣切り、大学生の就職難、ボーナスカット、デフレスパイラル等といった言葉が頻繁に聞かれるように不況真っ只中という印象を受けます。多くの庶民がお金を稼いだり、生活を確保したりするのに一生懸命になっているのが現状です。
不況は私たちの生活に縁のない話ではありません。いつ私たちの生活に不況の波が襲いかかってくるかわかりません。それを具体的にイメージしてもらうために、こうしたケースを想定してみてください。あなたの配偶者の会社が倒産し、配偶者が失業しました。あなたの家庭の収入が断ち切られたわけです。そしてあなたの家庭では急に50万円ものまとまった金額が必要となりました。しかしすぐに50万円が出せる手立てがありません。さてあなたならどうしますか。

お金を借りる為には

こうした場合、まず浮かぶのはあまり明るいイメージではないですが違法ではない「借金」という言葉です。では、どこでどうやって違法じゃない借金をしますか。
こんなときにまず頼るのは親であったり、親戚であったり、親しい友人であったりするでしょう。場合によっては丁重に頭を下げてまわらなければならないかもしれません。こういった人たちからお金を借り、そうしてお金を工面して当面の難局を乗り切ることが一つの手立てです。ですがこの不況のご時勢、お金がないのはあなただけではありません。あなたがいくら頼れるところを全て頼ったとしても、違法せずお金を工面するのは簡単ではありません。

では引き続き考えていきましょう。あなたは親戚や知人から違法せずお金を借りようとしましたが、結局うまくいきませんでした。では次にどうしますか。違法しない借金の方法として銀行や郵便貯金を担保にしてお金を借りるという方法があります。もしあなたが不動産を持っていればそれを担保に融資を受けるという方法もあります。これらはいわば違法じゃないそうした資産の現金化です。ですが、残念ながらこれにも欠点があります。まず何よりこうして担保になっているもの、すなわち違法ではない現金化できるものを持っていなければ話になりません。銀行等から融資を受ける場合、信用がものを言います。貯金や不動産等、担保になるもの、いわば現金化できるものを持っていることが信用なのです。それがなければ融資を受けることは容易ではありません。それにたとえ担保を持っていたとしても、融資の審査に時間がかかります。先方はあなたの信用度を慎重に吟味してきます。違法せずに50万円を急に借りる必要が出てきた場合、悠長に審査を経ていたのではとても間に合いません。
では融資では間に合わないとなった場合、次にどんな手立てがあるでしょう。次は昔からある庶民の金融機関・質屋です。質屋だと違法でなくあなたが持っている高級時計や宝石、貴金属類等の物を元手に借金することができます。これもある意味物の現金化です。しかしここでも、その物に対して一体いくらの値がつくのか、一体いくら借りられるのかが未知数です。質屋を利用するならやはり数軒をまわって、どこの店が一番高い値段で引き取ってくれるかを見極めてから利用するのが得策です。物を現金化する際にどうすれば最も効率よく現金化できるかを考えるということです。もっとも銀行のケースと同様、「金目の」物を持っていないと話にならないのですが。
親戚・知人から借りる、銀行から融資を受ける、質屋に物を入れてお金を借りる、などといった選択肢を排除していくと、何が残るでしょうか。その答えが違法じゃない消費者金融です。消費者金融の利点を挙げれば、何といっても簡単に借りられます。審査はあるにはありますが、銀行や他の金融機関のような面倒なものではありません。消費者金融の無人契約機の前で、数分で借りることができます。急な入用にはもってこいと言えるかもしれません。難点はやはり簡単に借りられる分利息が高いこと。例えば年18%で50万円を借りたら、翌年には59万円を返すことになります。お金に困る中でのプラス9万円ですから、楽な金額ではないはずです。消費者金融から借りたお金を返すために別の消費者金融からお金を借りる、そうしているうちに借金がどんどん雪だるま式に増えてしまう…というのはよく聞く話です。現在テレビで消費者金融のCMをよく見かけますが、必ず「ご利用は計画的に」のメッセージが流れることになっています。私に言わせれば消費者金融の利用は計画的であることはもちろん、相応の覚悟が必要です。

最近では、違法じゃない現金化、クレジットカード現金化という文字をよく見ます。簡単に言うと違法じゃないクレジットカードーのショッピング枠やその他のものを現金化することを、現金化、クレジットカード現金化といいます。違法じゃないこの現金化、クレジットカード現金化と呼ばれるものは、審査も軽く、誰でも手軽に出来るものです。ですが、忘れてはいけないのは現金化、クレジットカード現金化というのも違法ではないが借金のうちの一つだということです。違法ではないが現金化、クレジットカード現金化をやってしまうと、身を滅ぼすことになります。違法ではない現金化やクレジットカード現金化をするときは、やはり借金と同じで計画的に返済プランを立てることが大切です。

ここまで借金の方法をいくつか挙げてきましたが、比較的審査が簡単で早く借りられる消費者金融以外に他の手立てはあるのでしょうか。その答えが最近インターネットやその他の媒体でもよく目にする違法じゃない「クレジットカード現金化」です。

Favorite

パソコンショップ
http://shop.tsukumo.co.jp/
iphone 買取 京都
http://kaumobile.jp/shop/kyoto.html
大阪で交通事故に詳しい弁護士を探す
http://www.ishii-law.jp/